雑談

影が光の最も美しい宝石箱

結構前にココ・シャネルの本を読みました。

その本にあった、シャネルが恋人から送られた
言葉がとても心に残っていて何かの折に触れて
ふと思い出したりします。


「影が光の最も美しい宝石箱」


血生臭いものや気味が悪いもの
愛憎劇や悲劇やホラーなど
暗い世界観に心惹かれる私がいて
それらを自分でも表現できた時の
喜びは半端ないです。

それと同時に、私はその世界の中で
愛しいような切ないような
胸が熱くなる光が見たいのだと思います。

私の中のこのときめきを
何よりも大事にして行きたいと思う今日この頃です。

そして、ニッチであろうとも大好きなものを
描いてそれを好きだといってくれる人が増えたら
嬉しいなぁと思います。

それだけの気持ちで、生きていきたいです。

ダークな物語は好きだけど、
闇100%はイヤで、光が10%必要なのですよね。
それくらいの塩梅が最高に美味でございます。

そんな作品を日々探しておりますが、そんなに
好みドンピシャは作品がなかなか
出会えるものでは無いので、私が描くしかねぇ!
という感じになりますよね。

夏も終わり、ちょっと涼しい雨の日の物思い。
そんな雑談でした。

余談;
そんな私の好みにドンピシャな作品たち。

テイルズオブエクシリア2の
血まみれの兄弟END(Bad End)は至高です。

あと、映画版サイレントヒル(1作目)も
好みにミラクルフィット。
映画の中で一番好きな作品です。
サイレントヒルはまた、個別でも語りたいなぁ。

デッバイの夏

『Dead by Daylight』(ps4)

夏のせいで体が恐怖を求めたのかなんなのか
ふと気になって買ったホラーゲーム

「デッドバイデイライト」

オンラインマルチプレイのゲームは今まで
やったことがなかったけど、このゲームには
何か妙な引力があってセールになっていたのも
あってダウンロードしてみた。

結果、超ハマってしまいました。

オンラインで生存者と殺人鬼に分かれて
4対1で遊ぶ鬼ごっこ。
システムは簡単に言うとドロケイ(ケイドロ)
これが奥が深くて面白い!
鬼ごっこってもしかして究極の遊びなのでは
ないでしょうか?

このゲームに出てくるキャラクターが好きで
生存者も好きだけどなんといっても
殺人鬼(キラー)が好き…!!

キラーの姿が見たくて、キラーと遊びたくて
もっぱら生存者(サバイバー)を
プレイしております。

私の一番のお気に入りは、映画「Halloween」
よりゲスト参戦したキラー

”マイケル・マイヤーズ”

妹絶対殺すマンなサイコパスお兄ちゃんです。
もうほんとに好き。

キラーはキャラによって固有能力があって
マイケルは最初は気配が(ほぼ)なく、
そしてサバイバーを見つめる(凝視する)
ことで強くなっていくという変態ちっくで
ストーカー的な特技を持っております。

なので、気がついたら、いる…!
闇の中に白いマスクが浮かんでいる…!
じっと見つめられている…!

超ホラーです。
怖すぎて興奮します。

マイケルにあたると、テンションあがって
逃げ惑いそして胸に飛び込み刺突されます。

マイケルは専用のBGMがまた恐怖を
演出して良いのですよね。
(ティンティンティンティン…タララタララタララーン…!)

今年の夏はマイケルお兄ちゃんと遊んで
過ごしそうです。

ゲームや他のエンタメ作品に触れて
心をときめかせるたびに、私も表現したい!
という想いがむくむくします。

そんな気持ちでKyrieの単行本作業も
進めていきたいと思います。

『Detroit:Become Human』

最近買ったゲームが面白すぎた話。

『Detroit:Become Human』

一気にプレイしてしまいました。
めちゃくちゃ楽しかったです。

アンドロイド(人間そっくりの機械)が
便利道具として普及した近未来のアメリカ
の都市が舞台で、

意思が生まれたアンドロイド(変異体)の
三人のキャラクターの物語を
プレイヤーの意思によって
選択し
紡いでいく
といった内容のゲームです。

ゲームはそこそこ時間もお金もかかるので、
おすすめ!とかやってください!というのは
言えないのですが、もう筆不精の私がブログ
で書いちゃうくらい好きな作品になりました。

感情を持った機械がテーマというと心とは?
みたいなお話になるのかな~?と思って
いたのですが、この作品で言うアンドロイド
の扱い方は人種差別とか奴隷制度の問題
の方が近いのかな?と思いました。

そんなストーリーも世界観も大好きなのですが、
私が強く心惹かれたのはゲームシステムと
主要キャラクターの一人
アンドロイド捜査官のコナーです。

もう、コナーの為のゲームと言っても
過言でない(断言)

コナーは完全無欠
(プレイよってはポンコツになる)
のアンドロイド刑事なのですが、
イトウさんでおわかりの通り、
私はこの手の背広キャラが大好きです。

プレイヤーの選択によって、コナーが
全く別の要素を持ったキャラクターになる
ので、そのゲームシステムがまた楽しい!

アンドロイドのコナー
彼は感情を持たない”機械”なのか?
他者への優しさや愛を持った”人間”なのか?
それはアナタ(プレイヤー)次第です!

一言で言うとコナー萌える!!

という雑談でした。

相棒ハンクとの関係がたまらん…!

ストーリーの方も、もっと感想あるのですが
そこはネタバレになるし結構重いので割愛。

あ~ゲームは楽しいな!

水木しげる先生が創作は面白いを食べたあとに
でるう●こだ的なことをいっておられました。
いっぱい面白いを食べたい!

追記:
掲載情報のおまけの雑談にしては、
長すぎたので雑談カテゴリー作りました。
なにか熱い気持ちを持て余した時に使います。
お付き合いくだされば幸いです。
プロフィール
◇冥花すゐ
 kuraka sui

OPERA(茜新社)
「Kyrie」連載中

EDGE COMIX(茜新社)
「Kyrie#1 -呪われた蛇-」発売中


ギャラリー
  • 「Kyrie」6話掲載
  • 2019
  • 「Kyrie#1 -呪われた蛇-」発売日
  • 「Kyrie#1 -呪われた蛇-」献本届きました
  • 「Kyrie#1 -呪われた蛇-」献本届きました
  • 「Kyrie#1 -呪われた蛇-」献本届きました
  • 「Kyrie#1 -呪われた蛇-」献本届きました
  • 「Kyrie#1 -呪われた蛇-」献本届きました
  • 「Kyrie#1 -呪われた蛇-」書店別特典情報
  • 「Kyrie#1 -呪われた蛇-」発売記念Webサイン会
アーカイブ
メッセージ